「AI時代の教育論文誌」に掲載する論文募集について

AI時代の教育学会では,学術論文誌『AI時代の教育論文誌』に掲載する論文を募集しています.投稿するための条件や方法等の詳細は以下の通りです.

1.論文としての条件
 本学会における「論文(Paper)」は,「AI時代の教育に関する研究結果を論述したもので,新規性・妥当性・信頼性・了解性があり,会員への価値や有効性が認められたもの」とする.指定の書式で6ページ以内とする.

2.公開の方法
 論文は,オンラインジャーナルとして学会のWebサイト及び研究機関等による論文データベースで公開する.採録されたものは,『学習情報研究』誌(公益財団法人学習情報研究センター)にも掲載する.

3.投稿の条件
 本論文誌に投稿するためには,以下の条件を満たす必要がある.
(1)筆頭著者(ファースト・オーサー)が,AI時代の教育学会の学会員であること.
(2)論文の内容が,未発表のものであること.ただし,口頭発表で報告されたものについては未発表とみなす.関連する内容が既発表の場合でもさらに研究をすすめたものであれば投稿することができる.
(3)原稿執筆要項に従って執筆してあり,投稿手続に従って投稿されていること.
(4)論文の内容が,他者の著作権や人権を侵害するものでないこと.
(5)採録された論文の著作権が,本学会に帰属することに同意できること.ただし,著者自身による学術教育目的等での利用は,出典を明示すればできるものとする.

4.論文の審査
 論文の審査は,以下の手続きにより行われる.
(1)論文の投稿
 論文執筆の手引に従って作成した電子ファイルを電子メールで学会事務局(gjk@gakujoken.or.jp)へ提出すること.図表・写真等は,本文中の引用位置に貼り付けた状態にすること(図表・写真等は内容が分かればよいので,この段階で添付する必要はない).論文の原本は手元に残しておくこと.
(2)投稿論文の受理
 投稿論文は受付されると受領書がメール送付される.投稿後2週間経っても受領書が送付されない場合は,学会事務局へ問い合わせること.
(3)投稿論文の審査
 査読者2名による審査を行い,論文編集委員会において,その取り扱いを次の①~③のいずれかに決定する.審査基準は,有効性,新規性,信頼性,了解性及び論文の体裁の5項目とする.
① 採録
 採録の結果を投稿者に通知する.
② 条件付採録
修正することを条件として採録とする.なお,照会後3ヶ月以上経過してから提出された場合は,新規投稿論文として扱われる.
③ 採録できません
 採録できない理由を投稿者に通知する.
(4)採録が決定した投稿論文の取り扱い
 採録が決定した場合は,次のものを提出すること.なお,提出された原稿等は返却しない.
-最終原稿の電子ファイル
(5)条件付き採録が決定した投稿論文の取り扱い
 採録の条件を満たすように論文を修正して提出すること.提出されたものが採録の条件を満たしているか確認した上で,採録の可否を投稿者に通知する.

ダウンロード
● 「AI時代の教育論文誌」に掲載する論文募集について
● テンプレート
● 執筆要項 ※2020.5.21修正

【問い合わせ先】
〒112-0005 東京都文京区水道1-5-16 升本ビル2階 
公益財団法人学習情報研究センター内 
AI時代の教育学会事務局
Tel 03-6205-4531 Fax 03-6205-4532
E-mail: gjk@gakujoken.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください